心の悩みからくる不眠症などは心療内科でのカウンセリングが効果的

医師二人

精神的な問題

先生

体の体調不良の原因とは別に、精神的な不調が原因で起こる病気があります。それは、心身症です。心身症は、身体検査などで部分的に検査を行なっても全く以上が見られないといったケースが殆んどです。なぜなら、その人に精神に異常があるからです。精神的な異常は身体機能には影響が出てこないのです。社会生活や普段の生活のなかで、ストレスを溜めこむ人が数多くいます。ストレスを知らずの内に溜め込んでしまえば、脳に伝わる神経物質の流れが悪くなってしまうのです。こういったことになれば、自律神経がうまく機能しなくなってしまいます。そのため、自律神経がうまく機能しなくなれば、関節リマウチや蕁麻疹といった症状に繋がってきてしまうのです。このように精神的な問題から身体に発症してくるのが心身症の特徴です。

一般的には心身症や精神の問題は、心療内科に受診する必要があります。心療内科では、まず、カウンセリングを行ないます。カウンセリングを行ない、治療が必要な人は薬を処方する場合があります。また、心療内科では心の問題を見ていくのですが、脳内の活動バランスが崩れてしまってる人も多く治療しています。

日本の病院には心療内科は数多くあります。その中でも、東京には数多く心療内科が存在しています。東京は有名な医師が常勤している医院があります。また、東京は大学病院といったおおきな病院もあるので、他県からやってくる患者さんもいるのです。東京で心療内科を受診してみたいと思ったら、インターネットなどを活用すると良い情報が得られるでしょう。